利用枚数

注)宿泊代の合計はグループ単位としますが、1グループ内で精算が別れる場合は、1精算単位での計算となります。

九州ふっこう割熊本宿泊券利用例

【例1】大人1泊7,500円の宿泊施設に2名にて宿泊の場合、「九州ふっこう割熊本宿泊券」3枚利用可能

(計算方法)
1泊7,500円×2名の場合、宿泊代合計15,000円。
15,000円÷5,000円(宿泊券1枚あたりの券面額)= 3
=宿泊券3枚利用可能

【例2】大人1泊9,500円の宿泊施設に3名にて宿泊の場合、「九州ふっこう割熊本宿泊券」5枚利用可能

(計算方法)
1泊9,500円×3名の場合、宿泊代合計28,500円。
28,500円÷5,000円(宿泊券1枚あたりの券面額)=5.7(小数点切捨)
=宿泊券(5,000円分)×5枚利用可+3,500円を現地精算

【例3】大人1泊28,000円の宿泊施設に2名にて宿泊の場合、「九州ふっこう割熊本宿泊券」10枚利用可能

(計算方法)
1泊28,000円×2名の場合、宿泊代合計56,000円。
56,000円÷5,000円(宿泊券1枚あたりの券面額)=11.2(小数点切捨)
但し、2名の場合の最大利用可能枚数は10枚の為、
=宿泊券(5,000円分)×10枚利用可能+6,000円を現地精算

【例4】大人1泊3,980円の宿泊施設に1名にて宿泊の場合、「九州ふっこう割熊本宿泊券」利用対象外

(計算方法)
1泊3,980円×1名の場合、宿泊代合計3,980円。
九州ふっこう割熊本宿泊券の利用ルールである「 1泊あたりの宿泊代合計金額が5,000円以上の場合、利用可能」を満たしていないので利用対象外。

【例5】大人1泊3,980円の宿泊施設に2名にて宿泊の場合、「九州ふっこう割熊本宿泊券」1枚利用可能

(計算方法)
1泊3,980円×2名の場合、宿泊代合計7,960円。
7,960円÷5,000円(宿泊券1枚あたりの券面額)=1.592(小数点切捨)
=宿泊券(5,000円分)×1枚利用可能+2,960円を現地精算